看板!
『居酒屋』 の由来。


居酒屋の始まりは、酒屋が奥で飲ませたことが始まりらしい。

【概説】
起源は江戸期に遡る。酒の量り売りをしていた酒屋(酒販店)で、その場で酒を飲ませるようになり、次第に簡単な肴も提供するようになったものが始まりという。酒屋で飲む行為を「居続けて飲む」ことから「居酒」(いざけ)と称し、そのサービスを行う酒屋は売るだけの酒屋と差別化する為に「居酒致し候」の貼紙を店頭に出していた。現在でもこうした酒販店に付属する形式の立飲みスタンドは残存しており、近隣住民の気軽な社交場として機能している例も見られる。他にも煮売屋が酒を置くようになったことに始るもの、また屋台から発展したものなどの別系統もある。江戸は男女比率が極端に男性に偏っており、一人住まいの独身男性が多かったことから酒が飲めて簡便に食事も取れる居酒屋は大いに広まっていった。

                                                wikipediaより

てな事を本で読み、商店は地域の交流の場!
自分の住む地域は楽しくなければ!

てなわけで、書いてみた。












a0156636_12364722.jpg

週末店の前に立て掛けてみようとおもう。(楽)

人間くさい互いの会話がスキねんちゃ!(楽)
[PR]
by sake_tomita | 2011-07-07 12:40 | ポジティ部 | Trackback
トラックバックURL : http://tomisun.exblog.jp/tb/13037937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 新入荷おつまみ! 今日は! >>