宗玄酒造!
今日は宗玄酒造さんの蔵開きに行ってきました!

a0156636_21285585.jpg


蔵の中を杜氏坂口さんに案内してもらい、聞きたいことを聞いて答えることを答えてもらい
職人気質というものを感じた!^^

a0156636_21305838.jpg


酒屋も売り手としての職人魂をもっと鍛えなければ!
a0156636_21324425.jpg


そして懇親会。
a0156636_21334631.jpg

a0156636_21333070.jpg



はじめた食べた!
a0156636_21341585.jpg
日本海のクチコ。
粒が小さくて磯の香りと塩加減が最高の酒のつまみ!ウマイ!

a0156636_213614100.jpg
わかるかな??
新酒のいい色加減!
緑がかった黄色みが!
まんでいい味わいねんわ。

やはり石川のお酒はうまい!
肩書きでもなく、流行でもなく、職人気質な味わいが堪能できるお酒。
ブランド力で押し切る商売屋さんには扱えない代物!
本質が味わいに生かされ、飲めばわかるほど好い甘味が旨味なんだと^^

どこの酒蔵の杜氏さんが語ること
『辛口のお酒はありえない。』
お米の甘さと酸とのバランスがうまい酒を完成させると言うことを!
一冬負けずにお米と付き合い醗酵と向き合い感を研ぎ澄ませた技術の結晶!

坂口杜氏が言った事。
『楽な方、都合のいい事に負けたら終わり』 なんだと。

酒屋。
酒を造ることは出来ないが、自分が見て感じて惚れて付き合う以上
世間の流行に流されることなく、自分の都合に負けることのない酒屋であり続けたい!(楽)
たとえやせ我慢してても楽しめる酒屋!(笑)

今日はたくさん感じた!
職人とは国の宝であり、財産だ!
そして究極の痩せ我慢の出来る兵なんだと!

石川のお酒を伝えるぞ!
まずは石川県民が、他県に自慢できるように自信を持って美味しく飲んでもらうこと!
灯台下暗し、気付かなければ。

酒飲み諸君、マニアもいいけど本質の意味を知ろうぜ!
酒通になるな、酒を楽しむ者は自慢するものにあらず、知る者に在り!


今日は人生の肥やしを得た好日でした。  多生の縁に感謝!(楽)

a0156636_22143472.jpg

この焼きサバが美味かった!!!(笑)
[PR]
by sake_tomita | 2012-06-10 22:15 | 旬のお酒 | Trackback
トラックバックURL : http://tomisun.exblog.jp/tb/15534430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 暑気払い! 逸品! >>