りんご!
フランス・ブルターニュ産の オーガニックシードル

a0156636_1342793.jpg


ブリュターニュは地方の名で、フランスのリンゴの一大生産地。
日本で言えば東北青森みたいなところ!

シードル=リンゴを原料とした発泡性のスパークリングワイン。
アルコール度数は4~5・6%と本当のスパークリングワインからみるとかなり低く、非常に飲みやすい低アルコール飲料!

ブリュット=辛口と  ドゥミセック=やや甘口 の2タイプがあり、ブリュットはキレのあるスッキリとしたタイプで
ドゥミセックは果実の持つ自然な甘みが特徴です。
そして、ブリュット、ドゥミセック両方に共通しているのが、リンゴの果実味を特長よく引き出しパインやシナモン、完熟リンゴの程よい酸やタンニンが楽しめるオーガニックシードルです。

簡単に、あまり詳しくならないほうがお酒は楽しめると思います^^! 後は酒屋に任せてください!会話も含めて(楽)

暑い夏も終わり間近、低アルコール飲料でちょっと一息入れるのもいいかも!

食後の寝酒にもお勧めです。

ちょっと嗜む、足りないくらいのお酒が一番美味しいんですよ~^^

税込 1,220円~


                                         今日は酒屋の富田成一がお送りしました~(笑)
[PR]
by sake_tomita | 2012-09-21 19:06 | 旬のお酒 | Trackback
トラックバックURL : http://tomisun.exblog.jp/tb/16255021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 秋分の日! 土間会! >>