品揃え!

とみた酒店が選んで おすすめする美味しいジュース^^

商品には、何かしら選ぶ基準がある。 売り手の都合は買い手の不都合にならないようにね!!!

a0156636_12564538.jpg


美味しいだけじゃなく、質って大事よね!


今までも店に並んでいたジュース。
が、ココ最近よく売れるようになってきたんです。  なんでかなー?
選んだ者としてはスゴク嬉しい!^^!

特別じゃなく、「あたりまえ」の品質ジュース。
飲んでもらって納得してもらえる商品がいいと思う^^

格売するる商品と違って、購入するお客さんが満足してもらえるよう自分で選んで提案できる商品。
結果、全てではないけど喜んで気に入ってもらえると心底嬉しい^^

価格だけで選ぶ方もいるけど、その人それぞれの価値観があるから無理は言えない。
けども、一般によく間違いなのは、やたらと過剰にプレミアムや限定の希少性を謳い
商品の軸がナニなのかわからなくなっている衣のついた商品が目立つような・・・


お酒も同じで、「杜氏さんがいいから」って話題の商品が最近出て賑わいをみせたが
腕のいい杜氏さんも、どんな物からでも美味しいお酒が造れるわけじゃなくて製造するメーカー側のコンセプトが肝心!

杜氏も料理人も同じで、原材料の目利きからはじめるのが杜氏の仕事なんです! 腕です!!
魚なら何でもいいという料理人はいるかもしれないけど、少ないと思うし仕入れに出向く意味がなくなる。

どんな米からでも美味い酒が造れるというのは大きな間違いで、ワインもウイスキー他も原材料、土壌まで視野に入れて造られる製品が優れているというのは世界共通の常識なんですよ。
日本酒も同じ。
a0156636_20181066.jpg


「その人が造った!」という理由で褒め称えるのは少し違って、
出来上がった製品を比べた結果の評価から褒めるというのが本筋だと思う。
品評会とはそのための品質向上の場としてあるもの!
聞こえてくる事、見える物。情報じゃないってことなんです。  居なくなったから良くないというのは他に理由があるし、そんな単純なものではない。
お酒に関していえば、造ったお酒がすぐになくなることはないからね。
製造元である会社トップの基本姿勢が全てのポイントです!
杜氏の腕にも限界や不可能は当然あります。


だから、酒屋、売る側は品物を選ぶ基準をしっかり知っていなければ、量販店と同じ存在になる。
とくに製造元の人柄を!!!^^

話題や流行だけで売っても お客さんはなんとも思わないだろうけど、オレはしたくない・・・
だって信用してもらえる商いをしたいから。
自分の仕事として!
お客さんにもわかってほしいからね、基の部分を^^


地道だけど、伝わるには時間がかかるものなんだなーと、知る商いの鉄則!

わかっちゃいるけど。 理想と現実は・・・。 ってよく言われたけど
「できない。」 って思ったら できないんだわ。

商いは飽きないから商いなんだ^^  飽きたら終わり!  



突っ込んで書きすぎたかなー  
地酒屋さんに また嫌われるかな・・・・    ははは  しゃーない性分だ(汗)
[PR]
by sake_tomita | 2014-04-29 09:00 | グルメ! | Trackback
トラックバックURL : http://tomisun.exblog.jp/tb/19728972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 完成! イジリ! >>