バイブル!
紀元前550年ほど前からある教え
『論語』

現代も当たり前のように当てはまるってことは、
人類は背伸びしている感覚を持っているだけなのかも?

手前勝手ですが、当てはまっていることに嬉しい気がします001.gif

⬇︎
子曰、
吾十有五而志于学、
三十而立、
四十而不惑、
五十而知天命、
六十而耳順、
七十而従心所欲、不踰矩。

子曰く、
吾れ十有五にして学に志ざす。
三十にして立つ。
四十にして惑わず。
五十にして天命を知る。
六十にして耳従う。
七十にして心の欲する所に従って、矩を踰えず。
しのたまわく、

われじゅうゆうごにしてがくにこころざす。
さんじゅうにしてたつ。
しじゅうにしてまどわず。
ごじゅうにしててんめいをしる。
ろくじゅうにしてみみしたがう。
しちじゅうにしてこころのほっするところにしたがって、のりをこえず。

孔子が云う、
「私は十五才で(学問の道に入ろうと)決めた。
三十才で(学問に対する自分なりの基礎)を確立した。
四十才で戸惑うことがなくなった。
五十才で天命を悟った。
六十で何を聞いても動じなくなった。
七十になってからは、心のおもむくままに行動しても、道理に違うことがなくなった」と。

ホント30歳を過ぎてから気づき視点が変わった!

結局は自己だけじゃなく、ぜーんぶひっくるめての『軸』が肝心なんですよね(^-^)

『通』を目指すべからず!

まだまだ人生ステージの先は長いぞ‼️(^-^)



[PR]
by sake_tomita | 2016-10-19 15:23 | あ?だのこ?だの | Trackback
トラックバックURL : http://tomisun.exblog.jp/tb/23299608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 場所! 丸! >>