カテゴリ:旬のお酒( 183 )
夏の限定❗️
「菊姫 山廃純米 呑切原酒」
a0156636_13272640.jpg

7月4日発売の案内が届きましたので予約受注開始いたします!

その年のお酒を搾って約半年、蔵内にて熟成!
お酒の熟成具合を確かめるために熟成タンクの「呑切り口」からお酒を抜いて酒を唎く作業。

その呑切作業の時、特別に予約した分だけ瓶詰めして販売される季節限定商品です。

締め切りは6月24日までです。
(※ 注文多数の場合は調整させていただきます)

夏場にふさわしい切れ味ある若々しい味わいです!

1.8L ¥3,570(税込)
720ml ¥1,944(税込)






[PR]
by sake_tomita | 2016-06-06 13:15 | 旬のお酒 | Trackback
遠征❗️
今日は、特AAA山田錦の産地の兵庫県吉川町(よかわちょう)の山田錦まつりへ遠征!
a0156636_20292611.jpg


山田錦は灘の大手酒蔵の村米制度で、他所には流通しない原料米だったのが、我が地元菊姫さんの熱意により特例として灘区以外に分けてもらえるようになりました!

で、本場灘の大手酒蔵の山田錦のお酒を呑んだことがない金沢の酒販店の有志⁇が寄り、灘区の大手酒蔵にまじり山田錦の契約先としている菊姫さんが出店していることで、味わい味覚の実技遠征してきました👍
a0156636_20292732.jpg


簡単にまとめると、菊姫はかなりの人気があることと!
うまい酒って、原料米の旨味(米の甘み)を上手に引き出し、後味爽やかにまとまった酒質が第一条件ってことが再認識できた!

そして料理を選ばないすべてに合うってことも再認識した👍
日本国外で人気が出るわけだ‼️(^-^)

都合よく売るより、
当たり前の訳を知り、うまい酒を飲んでもらう理を伝え売る商いが楽しいって思える!

最後に大好きなトレーラーの新車も見れたしな〜〜😁
a0156636_20292710.jpg


全てに感謝っス😊


[PR]
by sake_tomita | 2016-03-13 20:27 | 旬のお酒 | Trackback
唎き酒会❗️
いよいよ来週 2月28日開催❗️

1700〜20,000円までの加賀の菊酒 菊姫 全ラインナップの唎き酒会❗️️(30000円と50000円は別途有料試飲)
a0156636_11015040.jpg


お得な前売りチケット発売中‼️(1200円)
当日券は1500円。

チケット取扱店リストを見てお問い合わせください。
a0156636_11015043.jpg


決して目立ちすぎず、知られる世界で飲まれている石川のお酒です。
食の相方、ワンランク上の質を味わってみてください❗️

ほとんどの酒販店も知らない体験をどうぞこの機会に❗️👍

[PR]
by sake_tomita | 2016-02-21 10:45 | 旬のお酒 | Trackback
果実❣️
毎年、旬の時期に予約した分だけ仕込まれる果実のリキュール❗️

a0156636_12253948.jpg

レモン・桃・柚子

そして今月は 和歌山温州みかんです🍊
a0156636_12254013.jpg


それぞれ国産名産地域の素材が100%使用されていて
当然と言えば当然なんですが、量販宣伝されない商品です👍

大雑把な言い方ですが、まんま果実の味わいが詰まってて香料など一切使わないストレートな美味しさが愉しめます‼️

代表店長オススメです❣️👍



500ml ¥1,080 (税込)
(数に限りのある商品です)

[PR]
by sake_tomita | 2016-01-19 12:13 | 旬のお酒 | Trackback
甘辛の不思議!
日頃お世話になっている菊姫さんこ協力のもと、甘辛表示の知っているようで知らない「日本酒度」について体験した‼️

a0156636_14272632.jpg

義務付けはされていないが、各蔵での判断基準として表示されている「日本酒度」は±で➕は辛口、➖は甘口と分けられてその数字か大きいほど甘辛が増していると言う表示となるが、
さてさて、実際はどうなんでしょうか⁈emoticon-0100-smile.gif
a0156636_14272694.jpg

「日本酒度」を測るときは、日本酒度浮標という器具を使って赤が➕、白が➖。
a0156636_14272790.jpg


水が基準の±ゼロで測るお酒のエキス分が濃いと➖に、薄いと➕ということになります。
醸造用アルコールや焼酎など成分がほとんどないアルコールは➕表示になります。
a0156636_14272891.jpg

日本全国の地域には色々な清酒があって、太平洋がわと日本懐側で味わいが違い関東は辛口が多く、石川は味よ乗ったキレの良いお酒が多いんですよ。
長崎のお酒は甘いのです。

まとめ
日本酒度=比重であって、日本酒においての甘さ辛さの正確なな判断基準にはならなくて、あくまでもエキス成分の比重の表れなのです。

日本酒の味わいの中には、糖・アミノ酸・琥珀酸など色々な成分があって清酒というお酒が造られているんです‼️

糖分が多くて酸度も多いと、表示は➖の甘口を指しますが口に入れると甘く感じません。

事実、お酒とはそんなもので、甘いだとか辛いが美味しさの判断基準にではなくて、
呑む側の自分が美味しいか、美味しくないかで決めるものなのです^o^

実際、売れているお酒は甘いが基本で、酸度とのバランスで構成されていて、
後口のキレ、スッキリしたお酒が美味しいのです^^

もっともっと、自分の味覚に自信を持って、甘辛の物差しを捨てた方が
美味しくて当たり前の日本酒を楽しめると思いますよ‼️emoticon-0102-bigsmile.gif

自分のベロメーターを上げて、
流行りに流されないお酒を楽しんでください。emoticon-0102-bigsmile.gif

言いたい人には言わせといて、
自分は自分のお酒を楽しんでください??
[PR]
by sake_tomita | 2015-05-15 12:19 | 旬のお酒 | Trackback
花見バス遠足!
今年も満喫しました!
とみたの花見バス遠足^o^
a0156636_23434570.jpg

a0156636_23434542.jpg

今年のバスは新車でゆったり快適車‼️

奥能登は只今、桜満開なんです^o^
a0156636_23434686.jpg

a0156636_23434718.jpg


今年も合鹿庵貸し切り縁会emoticon-0102-bigsmile.gifスタート‼️
a0156636_2343488.jpg

a0156636_2343485.jpg

今回は今までの中で一番お酒の消費が早くて、多めに用意したのに足らなくなり、宇出津の数馬酒造さんにお願いしてお酒を配達してもらいました^o^
ありがとうございました!emoticon-0111-blush.gif
a0156636_9385579.jpg



途中、植物公園さんのお計らいで
桜祭りに出演していた加賀ゆうこさん生歌と能登太鼓 虎之介の和太鼓演奏のサプライズの心尽し^o^
a0156636_23434996.jpg

a0156636_9385511.jpg



能登で学んだこと。『心尽し』‼️
あらためて、商いの真髄を心で感じた!emoticon-0100-smile.gif
商いは、売り買いという解りやすい表面事じゃないってこと。

心尽しを商える酒屋を目指してみよう‼️
チャレンジする価値はある‼️emoticon-0105-wink.gif

今日は、好いニコニコいただきました〜emoticon-0115-inlove.gif
a0156636_23435144.jpg


参加してくださった方々ありがとうございました‼️
[PR]
by sake_tomita | 2015-04-19 23:00 | 旬のお酒 | Trackback
最高峰‼️
知ってはいても知らないお酒。

石川には日本酒処と言われるが
その中でも世界一のお酒があるんです^o^

a0156636_1615258.jpg


菊姫・菊理媛 ¥50,000

サロン ・¥43,200

この二つには共通した拘りがある。
それは原材料の質にに妥協しないということ!

知る人は、それを『最高峰』と言う。

そのため生産される数も当然少ない。
でもそれは当たり前で当然な事!

マーケティングで話題にされる仕組まれた商品とは一線違う商品。

石川の酒屋。
地の美味しい、商品の本質を伝えたいですね^o^
[PR]
by sake_tomita | 2015-04-05 15:40 | 旬のお酒 | Trackback
恒例・能登ツアー!

とみた恒例の
「奥能登酒蔵めぐり&旬の地物まんぷく贅沢楽しい美味しいツアー!!!」
略して とみた能登ツアー

へ、バレンタインデーの14日に1泊で行ってきました^^

金沢昼出発、目指すは奥能登 宗玄酒造さん!
a0156636_1055890.jpg

酒蔵最高峰のお酒、大吟醸を仕込んでいるピーク中のピークのピンポイントにお邪魔しまして
蔵の中は杜氏さんはじめ蔵人さんもピリピリムードで宗玄酒造のお酒に対する意気込みを感じました!

蔵を見学した後は、お楽しみ試飲会!^^
アレコレ試飲して、お土産を買ってほろ酔い和んでパシリと1枚^^
a0156636_1101317.jpg

日本酒とは場を和ます不思議な力があると毎度感じる瞬間です^^

して、ツアーのメインと言える、能登・旬のシンプル料理での宴会場へ移動です!!!

の前に、恋路海岸見附島の鐘を鳴らすのはあなぁーたぁ~!^^!の寄り道^^
a0156636_115526.jpg

a0156636_1162674.jpg
えんむすビーチ!
4,5人、けっこー派手に鳴らしてました。
いいご縁に巡り合いことを心から願います!!!^^

さてさて、身を清めた後は
五臓六腑、心から楽しむ宴の開始です!^^!
a0156636_1122061.jpg
宗玄酒造さんでチョイスしたお酒と能登御膳を前にカンパイ!^^!
a0156636_1272660.jpg

a0156636_1273991.jpg

a0156636_128102.jpg
この後続々と後の膳まで感動が出てくるんです!
こんな大きくてしっかりしたエンガワ初めて!
a0156636_12936100.jpg
能登牛は文句なし!
a0156636_1210382.jpg

a0156636_12115146.jpg
a0156636_12121642.jpg
a0156636_12124513.jpg
美人さん!と美味しいお酒と、美味しい御膳の三拍子!!!
そして要は、良い友人仲間お客さんに恵まれていること!^^
ほんと、浦島太郎になったかのような楽しい宴でした^^  玉手箱はまだ開けません!^^

自分が好きになって選んだ石川のお酒。
流行り肩書きじゃなくて、信念素材の職人気質の実直な酒蔵商品を伝えたい!
今とは違う、少なくなった一世代前の地酒屋さんを目指して
流行・限定希少品を見せた商いじゃなく、自分を見せた商いがしたい^^
だから毎年希望者を酒蔵に連れて行き、基を感じてもらう。

オレの商いは、商品の素材美味しさで選ぶ自分自身を売りに信用してもらうこと!
出来るかどうか?諦めない道程を楽しむことに味わいがあると思う^^

付き合ってくれる方々のお陰で、いつしかこんな事を思うようになった。 あり難い^^

能登ツアー初日は、美味しく皆で手を合わせて
「ご馳走様でした!」
で締めくくり、珠洲ビーチホテルの宿へ帰り、ひとっ風呂浴びた後の自販機前の宴へ続くのでした~!^^!

お酒の基本は使用原料米(酒造用好適米)の質です!
じつにシンプルでしょ^^

流行りは他にまかせて、真のお酒を楽んで自分のベロ味覚を鍛えましょうね!^^!

2日目レポは後日^^
[PR]
by sake_tomita | 2015-02-23 12:44 | 旬のお酒 | Trackback
菊姫・蔵見学^^

今年も行ってきました、菊姫さん^^

a0156636_19451215.jpg

北鉄・石川線・野々市工大前駅から鶴来へ向け出発
大人の電車遠足です^^


寒い蔵内を回る前に、DVDにて酒造りの流れと菊姫の特徴・拘りを学習です^^
a0156636_19474699.jpg


まずは原料米の肝と精米について!
a0156636_19494325.jpg
お米なら何でもいいんじゃないんです、ブランド米でもピンからキリまであるんです!

酵母
a0156636_19535989.jpg


酒母
a0156636_1952366.jpg


醪(もろみ)
a0156636_1953559.jpg


上層(搾り)
a0156636_19545731.jpg
a0156636_19552362.jpg
ちなみのこのお酒は超吟(菊姫・吟)のあらばしり! 運がイイ^^
寒い蔵の中、利き酒で試飲すると皆がホットにニコやかになる!^^
酒は場の名脇役!


「食べる」と「味わう」は違う。
「酔う」と「飲む」も違う。
味わいを楽しむ本質を知ると、すべてが面白い^^

料理でもいろいろ。
市場に行って品物を見て仕入れるのと、言って仕入れるのとでは
鯛は鯛でも味わいに違いがあって当然。
全ては造る側の気質と信念!

珍しい酒と美味しい酒は違う。流行っている酒と美味しいお酒も違う。

特集本やメディアでは伝えられない確信が現場にはあるんです!
それが流行らない本質の部分なんですよね^^

菊姫さん、ありがとうございました^^

a0156636_2025072.jpg

[PR]
by sake_tomita | 2015-02-08 20:26 | 旬のお酒 | Trackback
新酒^^
常日頃からお付き合いさせていただいている 酒蔵さんからの新酒が大方揃いました!

酒とは自慢する物ではなく
「美味しく楽しい場に花を添える脇役」であることが真情!^^
ってのが私の考えです^^
a0156636_1315517.jpg
a0156636_1321942.jpg
a0156636_132546.jpg


いつ頃からか、酒屋も「地酒屋」風なブランド専攻の品揃えになり、
売り方を狭めたマーケティングコンサルの酒蔵にお伺いを立て販売特約を取得するといった
良い商品を良いとする前に、独占的な間口を狭めた商品商売で酒屋業界を酒屋が狭めている。(悲)

雑誌が・・・。 有名人が・・・。 手に入らないから・・・。

ぜーんぶビジネス^^  銘柄を謳った時点で台本広告!^^ TVショッピングと同じ。

絶対とは言わないけど、そういった銘柄で美味しく感じたことがほとんどない・・・
あくまでも私個人の意見だけど、そう思っていて店側に言えない方はかなり多いと思う。。

料理も仕込みをするのか、しないのか。
出来合いを使うのか使わないのか。    お酒の世界も同じ。

だから、長く継続を目指す酒蔵さんと平等五分で長く付き合えるパートナー関係を
築く付き合いが出来る相手が楽しくて好い!^^
取引業者もお客さんも!そんな仲をもてるパートナーはシンプルでイイ!^^

だから当店には、限定された商品や銘柄は置いていません。
取り扱っている商品すべてが良い商品ですから!^^
質実美味!がイイでしょ^^

香り穏やか、味わいしっかり、優しく消える後口のお酒は美味い!

酒は食の脇役、名脇役! 間のバランスが大事なんですよねー^^

今までも、今年もこんな路線です^^
言っていることが変わったら、その時はちゃんと叱ってくださいね!^^
[PR]
by sake_tomita | 2015-01-18 14:25 | 旬のお酒 | Trackback