<   2012年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧
年度末の語り!

オレだけか・・?

政治家には呆れるけど、
震災・エコ・介護って立派なビジネスになってないか!?

必要大事なことやけど、大半がパフォーマンスだけじゃねぇーか。(呆)

政治家も増税する前に、国会議員の研修として
1年間、月手取り20万円庶民生活ってのはどう? 与えられた範囲での生活できるかな?

誰もせんやろな・・。それが嫌で議員さんになるんやから。(哀)

国民もおとなしいし、こんないい国ないかも! って思われとるやろな~
議員待遇もバッチリやし!(怒)

わかっちゃいるけど、メディアも評論家も最後まで誰もつつけない・・・
我々国民も同類かな???(苦笑)


今の日本。  
  ぜんぜん平等じゃない!

国民生活、商いをしたことがない国会議員が、
なんでも自由化、大手企業の献金してくれる奴等の言いなりになって
ルールのない自由化をしてしまった・・・
そのあげく
売り手のシェア獲得競争のため、のし上がるため、
『生活応援』などとうたい
価格破壊して利益が出ない商い・・・ 
安価な商いに回ったお金は当然世に回らない・・・
経営者一部と日本近隣の他国の経済を良くして、国内社員は安月給・・・

本質のない商品を食わされ、
腹がふくれればいい、寝所があればいい生活を植え込まされているような・・・?

誰のために・・・?
自由ってのはルールがなければいかん!
ルールがなきゃ、無責任と同じやさけ。

売り手の好都合は買い手の不都合・・・・。

生きたお金を使わなければ!
新しいものに惹かれる気持ちはわかるけど
そろそろ、生活の使い捨てはやめないかんげんわ。 今の状況じゃ!

いつごろからか、教育が勉強だけになってしまった・・・(怖)
生活人生は、足し算引き算じゃない!
教育とは叱って、褒めて感情を豊かに育てる教えなのに!

メイド・イン・ジャパン!
日本の流儀見直してもいい時や!

庶民の生活の絆が自分を好くする!
向こう隣両側三件から始まる国民生活を楽しいものに!(笑)

震災受けた地域だけじゃない、
いつ何時、また震災を受けた地域をいつでも支えれるように
日本人であることに自信と誇りをもって
日本の各地地域の個人個人が強く優しく逞しく!(楽)


去年の今頃は選挙でいろんな議員さんがニコニコして寄って来て顔見たけど
その方達ってどこいったのかな?
これが結果、役人の・・・・?

国会議員辞めさせる手段って国民にはないのか?
こんなこと書いたら、はてさて無言の目で見られてしまうかな・・・。

しかし情けない国の幹部・・
我がの立場、我が等のしたい事を通すだけ、法案!?なんじゃそりゃ!
先をまったくイメージできてない・・・(悲)

お偉いさん、
中卒の俺にこんなこと言われても、なんとも思わん連中やろさけ
届きもせんし、聞こえもせんか・・・(汗)

言いたいことまだまだあるけど
ま、いいわいや。
 
なんせ、いい国になってほしいさけ!
年度末に感じとる事言ってスッキリ爽快!
新年度へ向けてGO~や!(笑)
[PR]
by sake_tomita | 2012-03-31 12:54 | 語ってい?け! | Trackback
日本流!
ちょっと語ろうかな。

我が生業のお酒とは・・・?


『日本人は酒の飲み方を知らない』

と言う台詞を聞いたことがある。

誰が言ったか、海外からのセリフらしい!

そう言われて、ムカッとしたことで考えるようになったのも事実で、このセリフを耳にしなかったら
言われるままのカッコ悪い者のまま・・・。

今では各国様々な貿易のおかげで様々な国の国酒が味わい楽しめる世の中になった!
当然、まだ一部ではあるが日本酒も海外で人気があるらしい。(嬉)

日本の国酒は『日本酒』だが、日本人が飲まなくなっている・・・
じつに悲しいことだと思う。

自分なりにちょっと歴史をさかのぼり探ってみた。

昭和になってからビールというお酒が日本に入ってきて
だんだんと庶民の食卓、居酒屋などで飲めるようになってきた。
日本酒と焼酎とビールといったかんじで戦後の復興にあやかりアルコールの低いビールが
手軽に飲めるようになってきた!

のせいかどうか・・・

苦いビールがいつの間にか飲みやすくなって、
『何杯でも飲める!』 という戦略で日本酒とビールのシェアが変わってきた。
高度成長期の時が、ある意味日本の流儀・作法が知らず知らずのうちに変わったんやとおもう・・・

飲酒・晩酌、いつごろからかたくさん飲むことが飲みに行く感覚となって
アルコール自体も味わいを薄くたくさん飲めるスッキリタイプになってしまった・・・。

ブランデーウイスキーは水で薄めてガブガブ飲むのが主流に・・
ビールはスッキリ辛口DRYテイストのあげくビール風味飲料にシェアを取られる始末・・・
国酒である日本酒は味を抜いた辛口で香り重視の軽い味わいに・・・・
焼酎は香り成分に甘さと華やかさを乗せて・・・・・

どれも間違ってはいないけど、酒のカテゴリ単体の軸が完全にぶれてしまったような気がする(悲)
味わい満足より
売れるか売れないか。
数量が上がるか、上がらないか。
流行るか流行らないか。
・・・・・。

何がそうさせるのか?
他国は酒造りに関して、ワイン法やビール法、ウイスキー法など厳しい法律があるのに対して
我が国日本には 酒造りを取り締まる法律が無い・・・・
あるのは、税金を取る仕組みだけが酒税法としてあるだけ・・・・ じつにお粗末。

だから、価格を競った商品が生まれ、本質を伝えるべき商品が海外で受け入れられている現実。

日本人はなまじっか賢いのがいいのか悪いのか?

日本人、酒が弱い人種。
酒を薄めてたくさん飲むことより、もっと味わって酔えるのみ方を思い返してもいいんじゃないかな?

男の美学!
甘いものも好きでいい!
タバコはべつに吸わなくてもいい!
酒は強くなくてもいい!

酒は嗜むもの。
お猪口でチョイチョイチョイと味わうもの!(笑)


会合に行かんなんさけ、誤字脱字見返す間もないし
しつこい文なら ゴメンナサイ。

酒屋とは、酒を知って伝えて満足してもらうのが生業!
自分の伝えることに無理がない商品しか扱えないのは、じつにキビシイが性分やから仕方が無い・・・
あはは・・
[PR]
by sake_tomita | 2012-03-29 21:09 | 我の想い! | Trackback
触れ合い!

昨日はまったくの冬空の中・・・
地元、伏見台商店街の触れ合い餅つき!

a0156636_1911792.jpg

どこからか冬型の寒気が来やがって、霰やら雪やら・・・・
テントを用意しといていかった~~~。

去年に引き続き今回が2回目。
a0156636_1923630.jpg
悪天候にもかかわらず、たくさんの地域の方々がマイ箸・マイお椀を持って食べに来てくれた。感謝だ!

a0156636_194722.jpg
手返しはやはりベテランの右に出る者はいないが、今後の継続のために見てやって覚えなければ!

個人的に、感動した出来事が!
普通に近所の顔なじみのお母さんたちが、お持ちを食べにきてくれて餅のつきあがりを待っていた時のこと。
そして、つきあがった餅をちぎってあんこを付けたり、きな粉を付けたりの作業工程のとき
商店街のおかみさんたちが、アタフタどーする?こーする?していたのを見かねて
口より先に、体が動いて、いつの間にやら立派な裏方さんに早変わり!

経験ってスゴイ・・・!!!
a0156636_19135135.jpg

昔取った杵柄!
いつの間にやら役割分担も自然にできていて完璧!
日本人の気質を実感した。
じつにスバラシイ!

おかげさまで、商店街がけしかけた行事で地域住民の参加が加わった催し物ができた!
一歩前進!(嬉)
a0156636_19191238.jpg
餅つき。
シンプルな設備でたくさんの方々が楽しく触れ合える!

一人では何もできない。
みんなが集ってくれるから楽しくなることを しみじみ感じた!(嬉)
a0156636_19213423.jpg
寒い中おいでくださってありがとう!

会話って楽しいわ~!(楽)
[PR]
by sake_tomita | 2012-03-26 19:33 | 楽しい毎日! | Trackback
振る舞いじゃ~!

明日は、わが伏見台商店街の振舞い餅つき!

10時~12時

参加条件、
使い捨てじゃないマイ箸・マイお椀持参!

寒い中での餅は格別に美味しいし、みんなでの体験が楽しい!

当店の向かいの駐車場で開催します。

来て食べて~~~!(楽)


a0156636_21225378.jpg

写真は去年のもの。
[PR]
by sake_tomita | 2012-03-24 21:24 | 楽しい毎日! | Trackback
石川産!

能登から美味しいものが入荷!
















a0156636_1073738.jpg
きのみワイナリ~のジャム。

赤崎いちごのジャム!
能登イチジクのジャム!!
珠洲産りんごのジャム!!!

具がたっぷり、甘さ控えめ美味しいのは当然!

各、525円です。



注・ 量販店商品から見ると賞味期限は短く6ヶ月です。
   価格も低価格の品と比べると差があります。
   が、
   違いはありますからご心配なく!(笑)
[PR]
by sake_tomita | 2012-03-23 10:20 | グルメ! | Trackback
本日!

本日発売? なのかな・・・?


金沢コンシェルジュ マガジン 『金澤』 に掲載さてていただきました!









a0156636_12571337.jpg

ウチは、付加価値など掲げた商品もないし、
石川・金沢の酒屋として地味な方で、自分の感覚で選んだ商品しかない酒屋やけど
掲載させてもらえた!
嬉しいねぇ~~~!(笑)


晩酌酒としての舞台。
食卓に上り、脇役として目立たず、邪魔せず飲んでもらえるお酒がいいと思う。

石川・地元で選んだ自酒がうまい!
石川県民・料理屋さんはもっと『じわもん』を知り、自信を持って堂々と楽しまねば!(笑)

とみた酒店でしか買えないお酒はないけど、
    とみた酒店だから勧められるお酒はある!!!(笑)

都合のいい説明がいらない商品って事!
マーケティングじゃなく、
軸をブラさない蔵元のお酒は自然と美味しいものができ、品格が纏わってくるもんだ!

今のところ、うちの店の取り扱い銘柄は石川のお酒6蔵しかないけど
とみた酒店店主として蔵元との付き合い。
お客さんにお代をいただいてお酒を買っていただく以上
コンシェルジュとして伝えられる今の現状でいいと思う。かな(笑)

食卓に上るお酒はそうでなきゃ!
だから、レギュラー酒から進めたい。
酒蔵が一番自信を持って醸しているお酒だから!


わが地元。
石川って、美味い地域やわ~!(悦)



金沢の呑処って、なんで県外のお酒ばっかりなんですか~?
って最近聞かれる・・・・
確かに・・・なんでなんやろ?

酒屋に問題があるのか?呑処に問題があるのか??




今は、『希少を売りにしている銘柄は、ネットでポチッ!
次の日に届くから』といったシステムが全国で展開されている便利な時代って言ってた。

良いのか悪いのか・・・?





一言。

掲載された自分の顔が、思ったより丸い・・・・。
いい加減自転車で走り出さねば! ってことやろか・・?(笑)


春が来ましたね~~~~!(楽)
[PR]
by sake_tomita | 2012-03-20 13:55 | 楽しい毎日! | Trackback
石川のお酒!
昨夜は松任で開催された

白山菊酒 SAKEまつり!にいってきました。

a0156636_910463.jpg

各蔵の杜氏さんたちも参加し、利き酒ができる酒屋にとってはいい勉強の場!

a0156636_9131192.jpg


a0156636_917157.jpg
菊姫・萬歳楽・天狗舞・手取川・高砂 と白山市の五蔵。

石川の中で 加賀・白山・能登・金沢と全国のお酒と比べて見て
味・質の高さを感じた会やった!

オレは酒屋。
あれもこれもといった商いは苦手な性分で・・

でも、自分の経験知識に当てはまる「これは美味いんだ!」と自信の持てるお酒を揃えて
呑んだ人に喜んでもらいたい。
そんな商いしかできん!  地味やけど・・・(笑)


そういった意味でも、今回のSAKEまつりは、すべての意味で肥やし、為になった!
本質なところは再確認できたしね!(嬉)

まだまだ頑張れるぞオレは!(楽)


酔いもいい感じに回ってきたのか カメラにありがたい写真が1枚あった。
じつにありがたいショット!















a0156636_9281981.jpg
山ちゃん失礼しました!  そしてあんやと!(楽)

このあと、不思議な縁の雄志でさらに盛り上がった~~~!

いつも声を掛けてくれる方々、あんやと。
オレは幸せもんだ!(悦)
[PR]
by sake_tomita | 2012-03-19 09:32 | 旬のお酒 | Trackback
苦手!

抱かれることと、手を触られることが苦手な
猟犬の血を引く看板娘!




















a0156636_1655184.jpg


たまに、ジャマな位置に座って動かない 接待犬です!(笑)
[PR]
by sake_tomita | 2012-03-17 16:58 | ゆず! | Trackback
食べたい!
年末までの我慢・・・・。


















a0156636_19363740.jpg

今、 むしょ~~~に 5・6個食べたいみかん!


甘くて水っぽくて皮が薄いヤツ!


食いてぇ~~~~!
[PR]
by sake_tomita | 2012-03-16 19:39 | グルメ! | Trackback
入荷!

竹葉
奥能登の雪見酒  が入荷しました!


春が来るのに雪見酒・・・?  と思われる方

このお酒は今からが美味しく味わえるお酒なんです!

晩酌のお供にいかがですか~


a0156636_13263624.jpg


1升瓶  税込 2,100円

4合瓶  税込 1,155円

                          数に限りがある商品です。
[PR]
by sake_tomita | 2012-03-15 13:29 | 旬のお酒 | Trackback