<   2016年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧
新たに❗️
アコースティックギターを貰いまして^o^
a0156636_18441775.jpg


若干46歳❗️
なんとなくチャレンジしてみようかなって思い
只々ひたすらにドレミファソラシドを奏でています😁

まずは目をつむってでもドレミファソラシドを弾けるまでしてから次のステップに進もうかと!

ウサギよりカメ派です。

幾つになっても愉しむことがオモシロイです😊



[PR]
by sake_tomita | 2016-01-31 18:38 | Trackback
プレミアム❗️
スター・オブ・ボンベイ-LONDON DRY GIN
ニューリリース‼️
a0156636_18015110.jpg


12種類のボタニカル(ジュニパーベリー、オリス、レモンピール、アーモンド、リコノス、コリアンダー、カシアバーク、クベブベリー、アンジェリカ、グレイン・オブ・パラダイス、ベルガモット、アンブレッドシード)を時間をかけて蒸留した豊かな味わいが詰まったスーパープレミアムジン👍

時間をかけるため一回の蒸留で少量しか生産出来ないが、深くまろやかな味わいが抽出される‼️

ただいま試飲できます👍^o^
a0156636_18015231.jpg


750ml ¥4,300(税別)



[PR]
by sake_tomita | 2016-01-28 18:00 | Trackback
基本
間違いじゃないけど正解でもない…

元々なのか、いつからなのか「商売」って?

酒屋に関してみると酒類販売免許が自由化になってから品質、信用の商いから特約、抱え込みの商いがすごく目立ってきている風に感じる。
元来、当たり前な部分で品質の良い品を目利きした品揃えの店が消費者から信用があったが、自由化になってから、次に流行る商品を探す目利きが主流になってきている…。
最初から仕組まれていて、メーカーに媚を売って販売数量を事前に伝え、毎年前年比プラスの商品が送られてくる。
その代わりエリアごとの販売特約がもらえる。と言った商品価値が質から物に変わってきている…
まさに「肩書き」だけが頼りの商いが多くなった。

ちょっと寂しい気もするが、その反面、普通にコストのかかった高品質な商品が流行らないレベルで当たり前にあったりもする❗️👍
a0156636_20201182.jpg


やっぱり酒屋商いは、商品品質を見る眼が肝なんだと酒造元と商品品質の会話してて強く思う😊

絶対はないげど、売り方の特約をもらうために酒造元の機嫌を伺う商いは手段だとしても使いたくないし
飲み手を選ぶお酒は好きじゃない‼️
マニア的な酒飲みはちょっとね…😑

🍶たかが酒。 されど酒❗️

その地に根付き、その地の風土に合った偏らず邪魔にならないお酒ってシンプルでベスト👍
a0156636_20201121.jpg


食と会話を知らぬ間に引き立てる飾らない酒が横綱だと私は思います😁

「甘い」んじゃなく「旨い」
「辛い」じゃなく「キレ」!
甘辛の物差しで測りたければ測ればイイ。
「旨味」を知るとシンプルな愉しみ方が見えてくる‼️👍
まぁ、気張らず目でもなく、ブランドでもなく、加賀國の当たり前のお酒の美味しさと旨味をじっくりと味わってみてください。
甘辛の幅の狭い物差しじゃ美味しさは測れないですから‼️
a0156636_20201273.jpg


石川で酒屋してます❗️
加賀國の気候風土から生まれた日本酒を知ってもらいたいです^o^







[PR]
by sake_tomita | 2016-01-26 18:41 | Trackback
冬場にエアコンや温風ヒーター・高気密住宅がなかった昔の暮らしの中で、人類が寒さを越せた訳が直火の暖を前にして理解できる🔥
a0156636_13253916.jpg


ストーブよりなにより部屋が暖かくなる👍

なんだか暮らし生活が先に進みすぎて、ある意味生活を窮屈にしているんじゃないかと思ったりもする…

ちょっとありないアナログ感。
もしかしたら時を楽しめる入り口なんじゃないかと思う^o^

みんなが口を揃えて言う「早いな〜」ってことは、日常に「理」が不足しているんじゃないかと…
寒波に見舞われた寒い日に直火を感じて思った❗️😁

[PR]
by sake_tomita | 2016-01-25 13:09 | あ〜だのこ〜だの | Trackback
唎猪口
唎猪口(ききぢょこ)
蛇の目と呼ばれる 白磁の底面に藍色で二重の円が書いてある器。
a0156636_12382129.jpg

唎酒は、正式に二合(360ml)の大きなものを使い色・香り・味の三点をチェックします。(写真は一合猪口)

需要が少ない物としても、少し前までは造る職人さんもいたらしいが、最近では手作りで造る職人さんもいなくなり、元来の唎猪口はもうないとのこと。

元来の唎猪口とは?
中に記されている藍色の二重の丸はコバルトで色付けされていて、口をつける部分の厚みも薄く仕上げられている。
a0156636_12382136.jpg

一般に出回っている物の多くはプリント染料で色付けされていて口の部分も厚いものが多く、比べると質感と色合いが全然違う見た目だけが似ているという物。

パッと見は同じでも物が違う…

やはり僅かでも安価なものが主となるのかな〜…😣

見た目、形だけってなんだか寂しい気持ちになりますよね。

間違いじゃないけど、正しくもない。
最近多いような気がします。

[PR]
by sake_tomita | 2016-01-23 12:30 | Trackback
そのまんま‼️
輪島 白菊さんの
特別純米無濾過生原酒そのまんまが入荷しました👍
a0156636_19221939.jpg

搾ったお酒をそのまま瓶詰めした、まさに「そのまんま」^o^
米麹の旨味がギュッ!と詰まった豊富な味わいをどうぞ‼️^o^

4合瓶 ¥1,620(税込)

石川のお酒は食材共に味が豊富に詰まっています👍
のだ一般に表現されている甘辛という見方じゃなく
旨味の幅で利いてみるとお米の優しい香りと旨味を愉しめます‼️^o^



[PR]
by sake_tomita | 2016-01-21 19:15 | Trackback
果実❣️
毎年、旬の時期に予約した分だけ仕込まれる果実のリキュール❗️

a0156636_12253948.jpg

レモン・桃・柚子

そして今月は 和歌山温州みかんです🍊
a0156636_12254013.jpg


それぞれ国産名産地域の素材が100%使用されていて
当然と言えば当然なんですが、量販宣伝されない商品です👍

大雑把な言い方ですが、まんま果実の味わいが詰まってて香料など一切使わないストレートな美味しさが愉しめます‼️

代表店長オススメです❣️👍



500ml ¥1,080 (税込)
(数に限りのある商品です)

[PR]
by sake_tomita | 2016-01-19 12:13 | 旬のお酒 | Trackback
エネルギー‼️
ちーちゃい葛篭には

a0156636_00193253.jpg


エネルギーの粒がぎっしり詰まってました‼️^o^

とみた酒店次の20年に向けていただきました😊

欲張って、食べ過ぎないよう精進します‼️
ありがとうございました^o^


[PR]
by sake_tomita | 2016-01-18 00:13 | Trackback
一番最初❗️
旨いところが入荷しました^o^

菊姫 あらばしり
(初回瓶詰めのみの出荷商品です。)
a0156636_17520976.jpg

一升 (税込)¥4,104
四合 (税込)¥2,052

あらばしりとは
仕込んだお酒を醪と液体に分ける「上槽」搾りの過程で醪を小分けに入れた袋を積んで醪の自重で垂れてくる最初の清酒のことを「あらばしり」、圧をかけた2回目は「中取り」、袋を積みなおしてさらに圧をかけたものが「押し切り」といいます。

当たり前である基本の軸をブラさない商品の一つの日本酒❗️

未だ、甘い辛いなどの物差しで測るも自由。

元来の旨味を喉で味わうも自由。

評論で表すものじゃないし、甘辛で測れるものじゃない❗️^o^

日本のお酒。米麹を醸し出した旨味を味わい感じてください^o^

美味しいものは旨いんです👍^o^

a0156636_17521073.jpg

熟成でさらに纏うものが有るのが美味しい日本酒だと私は思います‼️👍
[PR]
by sake_tomita | 2016-01-16 16:16 | Trackback
暦の上❗️
1月15日 小正月 左義長。

a0156636_23191721.jpg


最近は日曜休日に前倒しして行うようになったが
配達自営業ってこともあり、注連縄を15日まで飾った^o^

配達の方向が鶴来にあったから、初めて白山比咩神社の左義長に持って行った‼️
a0156636_23191863.jpg

デカイ

さすが白山総本山
すごい量の正月飾り‼️

しかしコレ全部燃えるんかな…⁇

初めての白山さんの左義長でした^o^


[PR]
by sake_tomita | 2016-01-15 22:58 | Trackback