新年🇯🇵
新年 明けましておめでとうございます㊗️
a0156636_22112027.jpeg
キツネ顔ですが、戌年、今年一年を任された
とみた酒店の看板娘犬の ゆずです。

本年も とみた酒店家族共々よろしくお願い申し上げます🤲

笑う門には福来る❤️




[PR]
# by sake_tomita | 2018-01-02 22:16 | 楽しい毎日! | Trackback
ありがとうございました😊
今年も一年ありがとうございました❣️今日12/31も無事に仕を終えることができました!
a0156636_22375271.jpeg
色々と足りないところも多々ありましたが、流行りばかりに囚われぬよう、今まで以上に造り手の思いを伝え、美味しいお酒を販売できるよう精進していきますので、新年も愉しいお付き合いをヨロシクお願いいたします😊
a0156636_22442054.jpeg
新年は4日の10時より営業致します❣️良い新年をお迎えください🤗
[PR]
# by sake_tomita | 2017-12-31 22:46 | 楽しい毎日! | Trackback
焼酎😙
エンジンオイルを交換したいるとき店内に置いてあった本『discovery』に
日本の酒を特集していたので見てみたら、宮崎の柳田酒造の柳田くんが写ってた❣️

付き合いを初めて15年ぐらいになるかな〜?
すごく真面目で正直な青年‼️(過去形😄)
味のある焼酎を造ることに情熱を注ぎ、香り酒である焼酎に蒸留の仕方を試行錯誤して味わいを乗せた麦焼酎がとても美味しく、食中酒として味のある麦焼酎を造りだしている👍
a0156636_17302857.jpeg
そして、地元市場の力の圧力で止む無く造りを断念していた芋焼酎『千本桜』も数年前、30年ぶりに復活‼️
とても優しく仕上がり、晩酌の地元酒として愛される仕上がりになっています❣️

樫樽貯蔵の麦焼酎『栃栗毛』も限定ながら洋酒の味わいが楽しめる!

特に目立った商品を掲げた商いをしていないが、自分が目利きした商品が宣伝されていると素直に嬉しい😊

「売れる仕組みを持った商品」ではなく『売れる力を持っている商品』が好きです😄

『強引は人の為にならず。』

柳田くん、頑張ろうぜ〜〜😉






[PR]
# by sake_tomita | 2017-12-13 17:45 | 晩酌 | Trackback
営業〜😊

お知らせです!

明日、22日 通常定休日の水曜ですが、23日が祝日㊗️なので営業します👍


振替で23日㊗️はお休みいたします❗️

よろしくお願いいたします🤲

a0156636_18090486.jpeg


[PR]
# by sake_tomita | 2017-11-21 18:09 | お知らせ! | Trackback
日本酒のススメ🍶

私は、お酒は決して強い方じゃないです。

ビールの炭酸系は1杯ぐらいでよくて、日本酒の味わいが好きなんです❣️

だから日本酒の飲み方をいろいろ試してます🍶


元は、アルコール度数が高くても12度ほどだったと言われる日本酒。

醸造技術も上がり、今では20度までも醸造できるようになり、1418度が主流で味わい風味の幅が広がって多様な商品があります。


けど、食中酒としてはヨーロッパのワインやビール(412度)の醸造酒の中で、最もアルコール度数が高いお酒になってしまっている現実!

ほかに焼酎などの蒸留酒があるが、主に香り成分で構成されて好みの度数まで水で割って度数が812度ぐらいで飲まれている。




先日行なった飲み会で外国の方が、ワインやビールはいいけど、日本酒は食中に飲むには「強い」と言われたことが気になり詳しく話を聞いたら、日本酒は美味しいがアフターで飲むほうがいいらしい。

酒の強い人種の意見が聞けた!


酒に弱い日本人からすると

日本酒=強い、酔っ払う、しんどくなる、残る、、、。

当然といえば当然!

日本酒離れの原因が見えた‼️


それもそう、いつしか食中酒として もっともアルコール度数が高いお酒になってしまっていた!


日本人の体質は、他国の人種と比べてもアルコールの分解酵素が少ない人種なのに、日本酒の味わいと防腐に対して品質成分を追求した結果、アルコールが高く「強い酒」に

今では「日本酒離れ」や「他のお酒は飲むけど、日本酒はちょっと」と言われ、飲める人だけが飲むお酒になっている現実!


何故そうなったのかはさておき、日本酒の味わい風味はしっかり過去最高に出ているのだから、飲みやすいように飲めばいいんじゃないか⁉️

元来、酒屋は酒造店から仕入れたお酒を飲みやすい度数まで差し水して売っていた歴史事実もあることから~!

普通に売られているお酒を1014度の飲み手の好みまで水を差して飲んでみました❣️


a0156636_10384211.jpeg

すると、同じお酒なのに1112度が苦味を感じ、13度がバランス悪く、個人的には10度の酒がほのかに米飴のような薄い甘さがあり、喉の通りもよく食中に飲みやすい👍

水っぽいといえばそれまでですが~

個々の好みで、それぞれ飲みやすいように「差し水」して日本酒を嗜むのもありなんだと❗️

「通」ぶったり、酔いつぶれたり

次の日に残る飲み方をしても傍迷惑で自己中なだけ。


ま、中には「こんな水っぽい酒なんか酒じゃない!」と言われる方もいるかお思いますが、そんな方は普通に原酒のまま嗜めばいいだけです。


日本酒を1

コップと水を1杯もらい、手元で日本酒に水を差す。

焼酎の水割りのように!

そのお酒の度数にもよるが、酒67分、水43分で10度ぐらいかと。

あとは好みに調節して飲みやすく嗜むのが酒場を楽しむ極意‼️


『通』って何???

日本酒の嗜みは、風流に味わい上手に酔うことが美徳かと😉


「差し水」で変わる日本酒の嗜み!

飲み手が美味しく❗️楽しい酒場の世界が広がりますよ~~👍


日本酒のススメ❣️

富田の飲酒提案でした~😊




[PR]
# by sake_tomita | 2017-11-08 10:39 | あ?だのこ?だの | Trackback